2010年04月20日

「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)

 仙台往診クリニックの川島孝一郎院長は4月14日、「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク」主催の市民と国会議員の勉強会で、「重症患者の在宅医療と脳死の諸問題」をテーマに講演した。この中で川島氏は、日本は「治す医療」にはたけているが、重症で治らない人を「支える医療」の観点が欠けていると指摘。支える医療としてのICF(国際生活機能分類)が重要と強調した。

 川島氏は、日本の医者は心身機能によって「健康100点」「脳卒中50点」「植物状態5点」などとし、下がった点数を回復させようと考えがちと指摘した。その上で、こうした「治す医療」は、「治る人には有効だが、治らない人には悲惨だ」と述べた。
 一方、ICFでは、健康状態を心身機能だけでなく、心身機能、活動、参加の全体像としてとらえると説明。「その体でできる限りの活動、できる限りの社会参加をしていれば、百パーセント健康と見なすことができる」と語った。

 その上で、「ICFが脳死にはぴったりだ」と述べ、集中治療室で治療を受けていたが、臨床的脳死状態となった13歳の男児が、2か月間在宅生活して最期を迎えた例を紹介。医者は脳死を単に「重度の障害」として「新たな健康状態にいる」と考えて、生活機能を維持するための具体的な支援策を提示すべきと強調した。


【関連記事】
「共通言語」としてのICFの在り方を議論
生きる意欲を引き出すケアマネジメントを
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を
孤立する高齢者、地域でどうケアする?
家族を在宅で看取るための多職種連携とは

低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)
日航など計10便が欠航=アイスランド火山噴火(時事通信)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
<参院選>「第三極」で明暗、たちあがれ日本とみんなの党 (毎日新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
posted by サクライ ヒデツグ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)

 12日午前1時15分ごろ、北海道北見市清見町の道立北見北斗高校事務長、渡辺清治(きよはる)さん(57)から「自宅で息子に刺された」と110番があった。北海道警北見署員が駆け付けたところ、居間で渡辺さんと妻の良子(よしこ)さん(55)が胸などから血を流して倒れているのが見つかった。2人は病院に運ばれたが、良子さんは間もなく死亡、渡辺さんも重傷を負った。同居の長男で無職、大起(だいき)容疑者(23)が「台所の包丁で刺した。殺すつもりだった」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替え調べている。

 道警によると、大起容疑者は大学を中退後、仕事をしておらず、「日ごろから親から働けと言われ、うっぷんがたまっていた」と供述しているという。自宅では両親と3人暮らし。渡辺さんは4月1日付で道立旭川東栄高から転勤したばかりだった。【金子淳、渡部宏人】

【関連ニュース】
大分・長女刺殺事件:両親のトラブルの巻き添えか 大学進学目前 門出の同窓会開けず 知人ら「なぜ…」
裁判員裁判:鳴門長男殺害・遺棄 「治療法は」「症状は」…全員が次々質問 徳島

鳩山首相、連合会長に参院選協力を要請 連合とのトップ会談(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件 差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」(毎日新聞)
米大統領に普天間説明=鳩山首相(時事通信)
文化・観光でワンストップ窓口=外国人客誘致へパリなどで試行−政府(時事通信)
国分寺市の路上遺体、6人を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
posted by サクライ ヒデツグ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

政権委に河野、西村氏ら=自民が参院選本部発足(時事通信)

 自民党は6日午後、夏の参院選の選挙対策本部(本部長・谷垣禎一総裁)を発足させ、下部組織として政権力委員会(ネクスト・ジャパン)を正式に設置した。同委の主要ポストに河野太郎幹事長代理(当選5回)、西村康稔衆院議員(同3回)ら中堅・若手を積極的に起用。参院選マニフェスト(政権公約)のPR強化に取り組む方針だ。
 政権力委員会は。執行部の党運営に批判的な若手らが求めていた「影の内閣」を模した組織で、政策分野別に14の担当を置いた。河野氏を「無駄撲滅」担当、西村氏を「雇用・景気対策」担当とする一方で、「外交」担当にはベテランの高村正彦元外相を充てた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<訃報>上野保子さん79歳=上野・水泳連盟常務理事の母(毎日新聞)
秘書仲間から疑問も 勝場被告、20年来の「金庫番」(産経新聞)
花の万博から20年(産経新聞)
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
posted by サクライ ヒデツグ at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。