2010年06月10日

恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)

 福井県立恐竜博物館は8日、同県勝山市北谷町の手取層群・白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から発掘した大型草食恐竜(竜脚類)の化石について、新属新種であることが判明し、「フクイティタン・ニッポネンシス」(福井の巨人)の学名を付けたと発表した。7日付の中国の地質学術誌「アクタ・ジオロジカ・シニカ」(電子版)に論文が掲載された。国内で新種の竜脚類の恐竜化石が発見されたのは初めて。

【写真特集】恐竜といえば 毎日古代生物館

 この化石は、同博物館の研究員、柴田正輝さん(35)が07年に発見した。上腕骨、歯、大腿(だいたい)骨など20点が見つかり、体長約10メートルと推測される。柴田さんと東洋一・同館特別館長の共同研究で、尾椎(びつい)の関節部分の形が、尾の先端まで同じ▽前脚部分にあたる中手骨が長い−−などの特徴から、中国やモンゴルなどで発見されたティタノサウルス形類とも異なる新種と判明した。

 同博物館は、7月9日から始まる開館10周年特別展に合わせ、実物化石の一部を公開する。【幸長由子】

【関連ニュース】
<関連記事>太古解析:恐竜博物館の研究者たち/1 アンモナイトの専門家 /福井
<関連記事>立体画像:恐竜がよみがえる 国立科学博物館で体験イベント(09年7月)
<関連記事>協定:恐竜化石で地域づくり−−丹波、篠山市など6機関 /兵庫
<関連記事>始祖鳥:飛べなかった…翼で体重支えきれず

宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
保護時の体重40キロ未満=トイレ監禁の中3男子―警視庁(時事通信)
世論調査 直撃受けた自民党とみんなの党(産経新聞)
後継首相、4日に選出=国会会期延長せず―民主(時事通信)
党運営、徹底した透明化進める…枝野氏あいさつ(読売新聞)
posted by サクライ ヒデツグ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。