2010年05月28日

<クジラ>大阪湾に死骸 体重10トン、迷い込む? (毎日新聞)

 大阪府は24日、堺市西区の堺泉北港内で雌のマッコウクジラ(体長約8.8メートル、体重約10トン)の死骸(しがい)が見つかったと発表した。府によると大型のクジラの死骸が港内で見つかるのは珍しい。

 府によると、22日午前11時ごろ、タグボートで航行中の船長が発見し、堺海上保安署に通報。保安署の巡視艇が近くの岸壁につないだ。年齢は10歳くらいと推定され、死後数日が経過していた。何らかの原因で方向感覚が失われるなどして大阪湾に迷い込んだ可能性があるという。府は25日にも陸揚げし、その後、焼却などの方法で処理する予定。

【関連ニュース】
クジラ:体長10メートル 波打ち際で動けず 千葉・山武
雲見くじら館:4カ月ぶり再開−−松崎 /静岡

高橋洋一の民主党ウォッチ 量的緩和なぜやらない 日銀の「本業」とは何か(J-CASTニュース)
「まるで時代劇の立ち回り」 加藤被告の「黒いもの」と警棒かち合う(産経新聞)
「代表発言と公約同じ」小沢幹事長、首相に苦言(読売新聞)
口蹄疫問題 特措法あす成立・施行 ワクチンほぼ完了(産経新聞)
少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検―福岡県警(時事通信)
posted by サクライ ヒデツグ at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。