2010年04月01日

「規制改革庁」創設を=経済同友会が提言(時事通信)

 経済同友会は31日、規制緩和による自由な競争環境の整備を将来の経済成長につなげるため、他省庁から独立した「規制改革庁」の創設などを盛り込んだ提言をまとめた。
 提言は、規制が多い医療、介護、教育、農業などの分野で、日本の国際競争力が低い現状を説明。規制が非効率や高コストを招く弊害を強調した上で、財政が厳しい今こそ「大きな財政負担を掛けずに効果が期待できる規制改革を、幅広い分野で積み重ねることが必要だ」と指摘した。 

<郵政改革>亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判(毎日新聞)
<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
EXILE事務所が1億所得隠し=東京国税局(時事通信)
posted by サクライ ヒデツグ at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。