2010年06月15日

<菅首相>11日に所信表明演説(毎日新聞)

 政府・民主党は7日、菅直人首相の衆参両院での所信表明演説を11日に行う方針を固めた。各党の代表質問は週明けの14日以降になる見通し。郵政改革法案を成立させるために通常国会(会期末16日)を延長することには、早期の参院選実施を求める参院側が難色を示しており、枝野幸男幹事長らが引き続き検討する。

 菅首相と国民新党の亀井静香代表は「郵政改革法案の速やかな成立を期す」とする連立合意を4日に結んだ。十分な審議時間を取れば2週間程度の延長が必要となり、その場合、参院選の投開票は7月25日となる。

 一方、改選期の参院議員を中心に「延長すれば失言の可能性もある。(高支持率という)ご祝儀相場もいつまで続くかわからない」(参院幹部)との懸念が浮上。会期通りの閉会と7月11日投開票を求める声が強く、輿石東参院議員会長が7日、菅首相、枝野幹事長と会談してこうした意向を伝えた。

 野党側は代表質問を慣例通り衆参で計3日間で行うよう主張しているが、与党内では2日間とする案も出ている。民主党国対幹部は「郵政改革法案を次の国会に持ち越せば無理なく閉会できる」と語り、廃案か継続審議を探る動きもある。【大場伸也】

【関連ニュース】
菅内閣:官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏
菅内閣:農相に山田氏昇格
菅首相:世論好感で「第三極」に打撃
菅首相:中国訪問見送りへ 上海万博ジャパンデー
横浜市議補選:民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」

アイドル時代からの体型維持 蓮舫議員の秘密はバナナ?(J-CASTニュース)
カルテ開示、費用がネック=手数料1万円も、市民団体調査(時事通信)
陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 きょう菅首相と沖縄知事が会談(毎日新聞)
否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)
posted by サクライ ヒデツグ at 20:36| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。