2010年05月14日

<猫虐待>25歳男を書類送検 「鳴き声うるさかった」(毎日新聞)

 インターネットを通じて引き取った猫を虐待したとして、愛知県警南署は14日、名古屋市南区の無職の男(25)を動物愛護法違反容疑で名古屋地検に書類送検した。同署によると、男は「鳴き声がうるさかったうえ、死んだ自分の母親の写真立てを倒したので殴った」と容疑を認め、「虐待するつもりで引き取ったのではない」と供述しているという。

 容疑は09年10月7〜15日、自宅アパートで飼い猫2匹の目や耳を平手でたたくなどして虐待したとしている。

 同署によると、男は同8〜12月、子猫の里親を募集するインターネットのサイトを通じて少なくとも子猫9匹を引き取った。うち2匹は転落や栄養失調で死に、5匹は逃がしたと供述しているという。男は猫を飼っているのをアパートの管理人に知られたため、残った2匹を譲り主に返した。だが、返された2匹の目に出血跡があったため、譲り主が名古屋市内の動物愛護団体に相談。団体から連絡を受けた同署は今年3月に男の自宅を同容疑で家宅捜索していた。

 アパート周辺では09年7〜9月、猫10匹が死んでいるのが見つかっているが、男の関与を裏付ける物証はなく、同署は立件しない方針。【高木香奈】

【関連ニュース】
外来生物売買:容疑で2人を書類送検−−県警など /和歌山
違法飼育:メジロなど43羽 容疑で検挙−−住之江署 /大阪
猫虐待:相次ぐ 現場見たら110番! 警視庁、愛護法違反容疑で調査 /東京
動物愛護法違反:知事登録受けず犬を販売 容疑の男を書類送検−−直方署 /福岡
猫虐待:名古屋・南区の20代男性を容疑で捜索 引き取り後、6匹死ぬ−−愛知県警

失敗から何を学ぶか…新しい「鳩山論」の時期が来た(産経新聞)
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕−三重県警(時事通信)
<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)
雇用支援機構の委託、12道県で再入札へ(読売新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)
posted by サクライ ヒデツグ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。